宗田理のぼくの日記帳
2004年9月
★毎日ではありませんが、気まぐれ的に書いています。
 
9月11日(土)
 午前10時、豊橋のカリオンビルで、お母さんのための子育て塾をおこなった。4回めの今回はしつけについて。少年院に講演に出かけて思うことがあったので話した。
 午前11時30分から豊橋公園内の三の丸会館に出かけた。今日豊橋公園で行われる「ええじゃないか豊橋ダンスコンテスト」の審査員になったのでその打ち合わせを行った。
12時30分から芝生広場でダンスコンテストが出場11チームでおかなわれた。
 これははじめてのことだが、「ええじゃないか、ええじゃないか」と楽しそうに踊りまくる若い人たち(特に女性)の元気のよさには圧倒された。これは思った以上に楽しくて来年が期待される。
 夜は炎の祭典で手筒250発が打ち上げられたが、間近でみる迫力はすばらしい。監督の菅原さんとプロデューサーの作間さんと三人で花火を堪能した。このええじゃないか踊りと花火がクライマックスになる映画ができればいい。そのために二人に豊橋に来てもらったのだ。そのために原作を急いで完成させなければ。明日は伊良湖岬に行くつもり。

↑このページのTOPへ


All copyright 2002 Souda Osamu & bokura Project. All Rights Reserved.